妊娠中の敏感肌スキンケア対策として知っておきたい3つのポイント

敏感肌スキンケア対策の基礎知識

妊娠中の敏感肌スキンケア対策として知っておきたい3つのポイント

投稿日:

妊娠中の敏感肌スキンケア対策として、とくに注意しておきたい3つのポイントをお伝えします。

妊娠中はどんなふうにスキンケア対策をするのがおすすめ‥?

失敗しないスキンケア対策は‥?

自分の写真
そんな悩みを少しでも解消できるよう、ここでは妊娠中にできる限り対策しておきたいスキンケア方法についてまとめてみました♪

敏感肌スキンケア対策「妊娠中」のポイント①保湿

敏感肌スキンケア対策「妊娠中」のポイント①保湿

妊娠中の敏感肌スキンケア対策その①

「保湿をしっかりする」

敏感肌のスキンケアの妊娠中のポイントに「保湿をしっかりする」が挙げられます。

妊娠していると女性ホルモンが増減しますが、このホルモンの増減は肌のバリアー機能が低下して乾燥したり、その結果シミやしわ・たるみなどの原因となったりと様々な肌トラブルにつながります。

いつもより肌は敏感になりますのでトラブルが起こりやすいのです。

 

敏感肌の人は乾燥することも多いのですが、妊娠中はさらなるトラブルを回避するために「保湿」は重要です。

敏感肌用の化粧品や保湿を重視した美容液を頻繁に使ったり、化粧水やシートを使うパックなどをして顔の中の水分を逃さないような保湿をしていきましょう。

シート

普段のスキンケアでも保湿は重要ですが、妊娠中はもっと必要になります。

お腹にいる赤ちゃんを感じて大切に思いながらパックをしたり自分のケアをすると、落ち着いた気分になりゆったりできます。

 

出産後は24時間赤ちゃんの育児が待ち受けていますので、のんびりしている時間はあまりありません。

時間がある今だからこそ時間がかかるスキンケアなどをして対策をしていくことで、丈夫で健康な肌を維持しやすくなります。

妊娠中から保湿対策をするのは良いですね♪

将来に備えて20代でやっておきたい3つのポイント!

敏感肌 スキンケア 対策
将来に備えて20代でやっておきたい3つのポイント!【敏感肌スキンケア対策】

敏感肌の人の場合スキンケアアイテムを使ってかゆみや赤みが出た、という経験がある人が多いです。 そんな人にとって、20代のころのスキンケアとしてはどのようなことに気を付ければいいのでしょうか。 20代の ...

続きを見る

敏感肌スキンケア対策「妊娠中」のポイント②紫外線

敏感肌スキンケア対策「妊娠中」のポイント②紫外線

妊娠中の敏感肌スキンケア対策その②

「紫外線対策をきちんとする」

敏感肌のスキンケアの妊娠中のポイントとして「紫外線対策」が挙げられます。

妊娠中は女性ホルモンが増減しますが、この女性ホルモンが光を敏感に察知してバリアー機能を低下させたりメラノサイトを刺激してメラニンを分泌して、シミそばかす色素沈着などが起こりやすくなると言われています。

 

ホルモンの変化は出産後しばらくすることで戻っていきますが、出来てしまったシミやしわはそれとは別の話ですので、妊娠中の敏感肌をしっかりスキンケアをしていた方がシミはできにくくなります。

日傘をさしてしっかり日よけ

妊娠中は歩くことを進められることもありますが、日傘をさしてしっかり日よけします。

傘が危ない人は帽子をかぶってしっかり紫外線対策をしましょう。

敏感肌用の日焼け止めを使ったり、日差しの強い日は外出を控えてみるなどの方法を選んでみてもよいです。

 

いま生理前に肌荒れが起こりやすい人はホルモンの影響も考えられますので、妊娠中も同じことが起こる可能性があります。

紫外線のケアをしっかりしながら、可能性として考えられるようなことも準備しておくと妊娠中の肌荒れの準備は万全。

あまり怖がることをしないでストレスを溜めず、赤ちゃんのことを思いながら外出できるとよいですね♪

顔の赤みを解消に導くスキンケア方法

敏感肌 スキンケア 対策
顔の赤みを解消に導くスキンケア方法【敏感肌スキンケア対策】

敏感肌スキンケア対策のひとつに「顔の赤みを解消」という悩みがあります。 スキンケア商品やメイクなどで顔の赤みが気になる‥というのも敏感肌ならではの悩みですよね。 そこで顔の赤みを解消する方法について、 ...

続きを見る

敏感肌スキンケア対策「妊娠中」のポイント③睡眠

敏感肌スキンケア対策「妊娠中」のポイント③睡眠

妊娠中の敏感肌スキンケア対策その③

「睡眠をしっかりとる」

敏感肌のスキンケアの妊娠中のポイントに「しっかりと睡眠をとる」が挙げられます。

普段の生活においても睡眠は美肌にとって大切なことですが、妊娠中はホルモンバランスの変化や今後の生活における心配など重なって、なかなか眠れなくなる人もいます。

また妊娠後期にもなってくると胎動が大きくなってきますので、赤ちゃんがお腹をキックしてきたりうまく睡眠がとれなくなってしまうのです。

 

敏感肌のスキンケアの妊娠中のポイントととして、睡眠をよくとることは大切です。

たまには普段しないお昼寝などをしてゆっくりしてみたり、夜眠れなくなってしまったら空いている時間に少しだけ寝てみたりすると、身体も心もすっきりします。

睡眠をとることは大切

妊娠中はストレスも溜まりやすく、それは赤ちゃんや肌にとってもよくありません。

対策としてよく睡眠をとることは大切なことです。

出産後は授乳が始まりますのでますます眠れなくなり、物理的にも心境的にも眠りにくくなってしまうのです。

 

今赤ちゃんはお腹の中にいて、一緒にごろごろしているのが楽しいはずです。

もし時間があって最近睡眠不足を感じているのなら、スキンケアのために睡眠をとってもみるのもよく、体と心の疲れが一緒にとれます。

睡眠不足の対策は今のうちに考えておくのもよいですね♪

みんなの肌潤セットをスキンケア対策に使ってみた口コミ!

みんなの肌潤セット(風呂・糖・ろーしょん)をスキンケア対策に使ってみた口コミ!
みんなの肌潤セット(風呂・糖・ろーしょん)をスキンケア対策に使ってみた口コミ!【敏感肌スキンケア対策】

みんなの肌潤セットをスキンケア対策に使ってみたので口コミします。 みんなの肌潤セットというのは次の商品がセットになったもの。 みんなの肌潤風呂 みんなの肌潤糖 みんなの肌潤ろーしょん 家族で別々の悩み ...

続きを見る

自分の写真

私はこの方法で敏感肌のスキンケア対策をやってます♪

敏感肌 スキンケア 対策

矢印

徹底的に肌荒れを防ぐため敏感肌スキンケア対策をチェック!

 

超敏感肌アトピーの私がおすすめのスキンケア商品です

自分の写真

私はずっとアトピー持ちで、お医者さんからは「柔らかい素材のタオルで体を洗って!」「刺激物はあまり摂らないで!」などと指導されてきました。

そんな超敏感肌アトピーの私が使い続けていて、きっと効果を実感できる!と思っておすすめするスキンケア商品です。

「みんなの肌潤セット」

みんなの肌潤セットは「超敏感肌アトピー」の私が使い続けているスキンケア商品で、医者から刺激が少ないスキンケア商品を‥といわれて選んだら肌の調子が良くなったことでおすすめです。

もともとは3種類バラ売りだったのが、今では「みんなの肌潤風呂」「みんなの肌潤糖」「みんなの肌潤ろーしょん」がセットになって販売されているので、お風呂に入っているときから超敏感肌アトピー対策のできるスキンケア商品です。とくにアトピーで悩んでいれば、ぜひ手に取ってみて欲しい商品です♪

「アレルナイトプラス」

みんなの肌潤セットと同時に飲み続けているスキンケア商品です。
私みたいな超敏感肌アトピーの女性におすすめで、あの定期的に来るツラさが少しでも落ち着くような改善が実感できるスキンケア商品です。

プロフィギュアスケーター村上佳菜子さんが現役引退と同時に使い始めて、今までのツラさがやっと落ち着いたという敏感肌用のスキンケア商品です。私も実際に使い続けていますが、私のような超敏感肌アトピーの女性には辛さが和らぐのでかなりおすすめな商品です。

-敏感肌スキンケア対策の基礎知識
-

Copyright© 敏感肌のスキンケア対策♪32歳の主婦が体験してきたおすすめな方法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.