敏感肌スキンケア対策の基礎知識

敏感肌スキンケア対策!プチプラに隠れた怖さを見抜く3つの方法!

更新日:

気軽に購入できて使いやすい”プチプラ”は20代の女性にとって、頼もしい存在ですよね。

でも、スキンケアとしてプチプラを使いすぎると、いつの間にかお肌が敏感肌になってしまった‥という人もいます。

プチプラでのスキンケアにはどんな危険が潜んでいるのでしょうか。

プチプラの怖さを見抜く方法①敏感肌対応しているアイテムが少ない

敏感肌 スキンケア 対策

プチプラというと手ごろな価格で利用できるので、20代の女性にとっては使いやすいアイテムです。

最近はプチプラといっても優秀なスキンケアアイテムが出回っているので、利用している人も多いでしょう。

でも安易にプチプラばかりでスキンケアを済ませてしまうことには、ちょっと怖いこともあります。

 

まず第一に、プチプラには敏感肌対応しているアイテムが少ないということです。

敏感肌というのは、お肌の抵抗力が弱まっているために化粧品などの私用でかゆみや赤み、かぶれなどを起こしてしまう肌質のことです。

お肌には本来バリア機能という機能が備わっていますが、敏感肌の人はこれが低下している状態です。

そしてプチプラの使用により敏感肌が悪化したり、長期使用によって思わぬ肌トラブルを起こすこともあるのです。

 

かといって、すべてのプチプラ商品が悪者ではありません。

敏感肌の人の場合、自分の肌バリアが弱くなっているということを自覚して、慎重にプチプラ化粧品を選ぶことが大切です。

 

プチプラの怖さを見抜く方法②刺激の強い成分はNG!

敏感肌 スキンケア 対策

敏感肌の人がスキンケアとしてプチプラアイテムを選ぶとき、まずはその成分に着目しましょう。

できるだけお肌にとって良くない成分が、配合されていないアイテムを選ぶことが大切です。

お肌に刺激が強いものとは、石油系界面活性剤や防腐剤、合成着色料、香料、鉱物油などがあります。

できれば、これらの添加物が含まれていないものか、含まれていても配合量が少ないものを選ぶようにします。

 

プチプラの成分表は、配合量が多いものから順に記載されるようになっています。

ですので、これらの添加物が何番目に記載されているかで、配合量が多いか少ないかの目安にすることができます。

プチプラといってもたくさんのアイテムが出回っていますが、これを使ってお肌があれたとか、トラブルを起こしたという口コミは少なくありません。

ですので、プチプラを使った人の口コミなども、前もってチェックしておきたいですね。

最近は、ネットで簡単に口コミや評判をチェックすることができます。

これらを利用して、賢くプチプラ選びを行いましょう。

 

プチプラの怖さを見抜く方法③少しの肌トラブルも見逃さない!

敏感肌 スキンケア 対策

敏感肌の人の場合、プチプラを使って何らかの違和感や肌トラブルを起こしてしまったら、すぐに使用を中止することをおすすめします。

もしかしたら、そのプチプラはとても評判がよくて、あなたもお気に入りのアイテムとして使用しているのかもしれません。

しかし、ネットでの評判がいいからと言って、あなたの肌質にピッタリだとはいいきれないのです。

 

特に敏感肌の人の場合、肌に合わないスキンケアアイテムを長期にわたって使い続けると、最悪の場合、色素沈着などのトラブルを起こし、シミやくすみの原因となることがあります。

ですので、少しのかゆみやお肌がヒリヒリするといった程度のトラブルでも、すぐにそのプチプラの使用をストップしましょう。

 

また、新しくプチプラアイテムを使用する際には、目立たない場所でパッチテストを行ってから顔に使用するのがおすすめです。

パッチテストは、腕の内側などの目立たない場所で、アイテムを試してみるという方法です。

 

まとめ

敏感肌 スキンケア 対策

敏感肌の人はプチプラでスキンケアすることのリスクと、注意点についてまとめてみました。

プチプラは手軽に使えるアイテムで優秀なものもたくんさありますが、すべての人に合うというものではありません。

敏感肌の人は特に慎重に商品選びを行い、賢く利用したいアイテムです。

プチプラを選ぶときには今回の記事を参考に、自分に合ったものを見つけてくださいね♪

 

プチプラに注意!詳しく敏感肌スキンケア対策をチェック!

 

あわせて読みたい

-敏感肌スキンケア対策の基礎知識
-

Copyright© 敏感肌のスキンケア対策♪32歳の主婦が体験してきたおすすめな方法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.